FC2ブログ
ホームへ
2018.08.31 18:51|シロ
2018-0831-1651.jpg
激しい雷雨・・・

2018-0831-1656.jpg


2018-0831-1691.jpg
今日の僕・・・雷雨の時・・・いつもおじさんより落ち着いている・・・おうちの中は安全ということを理解している。

2018-0831-1682.jpg
今朝の僕・・・暑くても外が好き・・・

スポンサーサイト
2018.08.30 13:05|哲学の猫
shiro-1634.jpg
シロ(ニーニャ)の代わりにおじさんが昨日の写真を持って動物病院へ
包帯、消毒液、化膿止めをもらってきました。
Nさん、土曜日に哲学でニーニャの包帯を取り換えようと思います。
とりあえず、病院には行かないでニーニャの傷が治るまで化膿止めを飲ませてあげようと思います。
よろしくお願いします。

2018-0830-1624.jpg
今朝の僕

2018-0830-1485.jpg
昨日のシロ(ニーニャ)

2018-0830-1526.jpg
昨日のハチ

2018-0830-1327.jpg
昨日のモモちゃん



2018.08.29 12:50|哲学の猫
2018-0829-1417.jpg
今朝のニーニャ(シロ)・・・思ったより早く治りはじめた傷・・・

2018-0829-1446.jpg
包帯のおかげで化膿しなくて済んだみたい・・・注射は、まだきいている。

2018-0829-1366.jpg
このまま包帯をしておけば、土曜日くらいにはずしてもいいかも・・・

2018-0829-1384.jpg
というわけで、病院へ行くのはやめにしました。

2018-0829-1393.jpg
ニーニャも今日は2回すり抜けました・・・

2018-0829-1364.jpg
キャリーバッグの前で「行かないよー」

2018-0829-1343.jpg
ご飯とカツオのスティックをしっかりたいらげたニーニャ

2018-0829-1335.jpg
またね!

2018.08.28 14:30|哲学の猫
2018-0828-1186.jpg
今朝のニーニャ(シロ)

2018-0828-1196.jpg
ニーニャとハチ

2018-0828-1204.jpg
キャリーバッグを通り過ぎる・・・

2018-0828-1210.jpg
おじさん、おはよう!

2018-0828-1239.jpg
元気よくご飯を食べる・・・

2018-0828-1246.jpg
包帯の様子

2018-0828-1254.jpg
ご飯を平らげて・・・

2018-0828-1280.jpg
おじさんの意図(病院に連れて行きたい)を読んで、すり抜けたニーニャ・・・
悠然と水を飲んで下に降りて行ったニーニャ・・・

2018-0828-0996.jpg
今朝のモモちゃん

2018-0828-1038.jpg
クリちゃん

2018-0828-1054.jpg
おじさんを追っかけてきたクリちゃん

2018.08.27 20:49|VIDEO
2018.08.27 16:51|哲学の猫
2018-0827-0512.jpg
今朝のニーニャ(シロ)

2018-0827-0521.jpg
おはよう・おじさん!

2018-0827-0523.jpg
朝ごはんを食べるニーニャ(シロ)

2018-0827-0536.jpg


2018-0827-0545.jpg
今日も元気です

2018-0827-0566.jpg
「ちゅーる」も噛みながら・・・

2018-0827-0579.jpg
食後の休憩
包帯、少しほこりをかぶっているけれど、今日は病院行きを見送る・・・
元気だし、ニーニャが行く雰囲気ではなかったから・・・

2018-0827-0310.jpg
今朝の僕

2018.08.25 15:46|哲学の猫
2018-0825-0262.jpg
Nさんの膝で甘える今朝のニーニャ(シロ)・・・よかったね!

2018-0825-0237.jpg
痛いのも忘れて?ゴロンゴロン・・・

2018-0825-0224.jpg
無邪気に遊ぶニーニャ(シロ)

2018-0825-0195.jpg
Nおねえさんとおにいさんが持って来てくれたごちそうを食べる・・・

2018-0825-0174.jpg
おうちねこみたいに甘える・・・

2018-0825-0161.jpg
哲学のTさんありがとうございました。お疲れ様です。

2018-0825-0139.jpg
今朝お休みにしようと思っていたのですが、Nさんに経過説明をしたくて来ました。
しあわせそうなシロ(ニーニャ)を見てよかったです。
Tさん本当にお世話になりました。

2018.08.24 16:41|哲学の猫
2018-0823-9851.jpg
預かってもらっているTさんから連絡があって、シロ(ニーニャ)がオシッコをしないようなので心配とのこと
Tさんと相談して、台風も通り過ぎたので、哲学の道に返してあげようということに
今日午後3時頃、Tさんの玄関からシロをはなしてあげました。
シロは哲学の道の浄水場に一目散で走って行ったとのこと
明日おじさんが、哲学の道に見に行くことに・・・

2018-0824-9921.jpg
今朝の僕・・・

2018-0824-9937.jpg
おじさんの膝の上・・・昨夜はおじさんの横で、くっついて寝ていたけど、風の音がすごかった!

2018-0824-9920.jpg
今朝のクロとニャアニャ

2018.08.23 16:00|哲学の猫
2018-0823-9857.jpg

今朝のシロ(ニーニャ)
ゲージから出してもらって、エアコンの入ったお部屋に

2018-0823-9853.jpg
おじさんが入った時は、出る所を探してニャアニャア・・・

2018-0823-9817.jpg
おじさんが差し出す「ちゅーる」は2本食べたけれど

2018-0823-9824.jpg
カリカリは興奮して食べなかった

2018-0823-9845.jpg
しばらくして、お水を飲んだり

2018-0823-9814.jpg
おじさんの膝の上に座ったりしてだんだん落ち着いてきました。
台風が来るから、脱走しないで我慢してここに居てね!

2018.08.22 13:14|哲学の猫
2018-0822-9614.jpg
今朝のシロ(ニーニャ)・・・無事いつもの場所にやってきました。

2018-0822-9633.jpg
ワッカは外してもらっていた・・・病院へお電話ありがとうございました。

2018-0822-9642.jpg
食後のちゅ-る

2018-0822-9681.jpg
いっぱい食べました。

2018-0822-9730.jpg
涼しい所で休憩

2018-0822-9762.jpg
傷口がかゆいみたい・・・

2018-0822-9779.jpg
おじさんと病院へ・・・ガーゼの取り換え・・・傷口はきれい。化膿止めの注射は2週間くらい有効だそうです。

2018-0822-9790.jpg
痛いはずなのに、おりこうさんでした。

2018-0822-9793.jpg
今日はピンクの包帯!

2018-0822-9794.jpg
先生に処置してもらう間、ゴロゴロ・・・うちのシロみたいに病院が好きになるかも・・・

2018-0822-9803.jpg
おじさんと病院から哲学のTさんの所へ・・・心配をおかけしました。

2018-0822-9610.jpg
病院が好きなうちのシロ

2018.08.21 19:24|哲学の猫
2018-0821-9451.jpg
今朝、シロ(ニーニャ)がTさんの所(哲学の南、水道局の貯水池からすぐ)から脱走・・・右側の窓から外に出た!
今朝9時頃Tさんがガラス戸を開けてニーニャをゲージから出して階下に降りている間に網戸を開けて外へ・・・
おじさんが来た時は網戸が開いていてもぬけの殻・・・
病院のワッカをつけたまま出て行ったようです。
すぐ探しにいったけれど見つかりませんでした。
場所はニーニャがいつも散歩している所なので迷子にはならないと思いますが・・・

2018-0821-9530.jpg
探しに行った時はタクだけがいました。

2018-0821-9601.jpg
明日また探しに行きますが、シロ=ニーニャを見かけたらコメント欄でお知らせいただければ幸いです。

2018.08.20 14:34|哲学の猫
2018-0820-9380.jpg
今朝のシロ・・・

2018-0820-9346.jpg
自分でキャリーバッグに・・・

2018-0820-9415.jpg
Tさんの車で鴨川のひとみ動物病院へ

2018-0820-9420.jpg
おじさんが思ってたより大きい傷口・・・痛かったね・・・

2018-0820-9425.jpg
傷口を消毒中・・・飼い猫のようにおとなしくて、おじさんもびっくり・・・よくがまんしたね。

2018-0820-9430.jpg
お薬をつけてもらって包帯を巻いてもらった。化膿止めの注射もしてもらった。

2018-0820-9433.jpg
念のため、血液検査もしてもらった。猫エイズ検査では陰性・・よかったね・・・

2018-0820-9436.jpg
治療を終えてホットしたシロ・・・最初から全然あばれもしないでえらかったね!

2018-0820-9454.jpg
傷が治るまでTさんの所で療養することに・・・おじさんも毎日行くからね・・・

2018.08.19 19:08|GHQ

第6軍は司令部を京都、烏丸四条の大建ビル(現在の古今烏丸)に決定した。
9月21日 ハイライン大佐率いる進駐軍調査団15名が先遣隊として京都に到着した。
蹴上の都ホテル(現・ウェスティン都ホテル京都)で日米による受け入れ実行本部の会議が開かれ、米軍は入洛する進駐軍を収容するための接収建物の確保を指示した。
9月24日 正午をもって、都ホテル全館が占領軍に引き渡される。
9月25日 米第6軍が京都進駐開始。部隊は京都駅前広場に集結したのち、大久保村(宇治市広野町/現・陸上自衛隊大久保駐屯地)に駐留。27日には第6軍主力部隊約3千人が奈良線新田駅に続々と到着。
9月27日 司令部を大建ビル(現・古今烏丸)に置き、星条旗が玄関・屋上ほかに立てられた
接収されてビルごと司令部になった大建ビルはその後、丸紅ビル、そしていまでは「COCON KARASUMA」古今烏丸ビルと名をかえている。
9月28日 第6軍司令官クルーガー大将が赴任。接収された下村邸が司令官宿舎にあてられた。
将兵宿舎のため、下記など多数の施設が接収された。
 都ホテル:高級将官宿舎として約200人収容。
 勧業館:下士官兵員500人。岡崎公園、現・京都市勧業館みやこめっせ。
 旧日本陸軍京都第16師団兵舎:約1300名収容。伏見深草。(現:龍谷大学)
 旧陸軍工兵隊兵舎:通信隊150名。伏見桃山、現・市営住宅と市公園。
 市美術館:兵舎、後に軍病院。岡崎公園。
 公会堂:兵舎100人収容。岡崎公園、現・京都会館別館。
 ステーションホテル:将校50名宿舎。京都駅前。
 京都ホテル:当初は大建ビルに通う将校用ホテル。植物園住宅完成後は家族連れは引っ越し、単身独身の将校ばかりになってしまう。現・京都ホテルオークラ。
 日本電池寮:黒人兵専用宿舎200名、西七条。


占領下の日本 連合軍の和歌山上陸


マッカーサー


東京裁判
2018.08.19 14:10|哲学の猫
2018-0819-8868.jpg
今朝のシロ=ニーニャ

2018-0819-9165.jpg


2018-0819-9156.jpg


2018-0819-9152.jpg


2018-0819-8871.jpg


2018-0819-8838.jpg


2018-0819-9180.jpg
今朝はいつもの元気はないですが、ご飯(カリカリ)、ちゅーる、カツオスティックは完食・・・
はれていたところは大きく口を開けていますが治りはじめているようです。
食後、おじさんのそばで1時間ほど寝ていました。
明日も様子を見に来ようと思っています。

2018.08.18 07:20|哲学の猫

今朝19℃・・・すっかり空気が入れ替わって、先週に比べると10℃近く低い気温
2018-0818-8720.jpg
今朝の僕

2018-0818-8738.jpg


2018-0818-8790.jpg
ソラ

2018-0817-8654.jpg
久しぶりのクロ、1週間だけお家猫を体験しただけなのにまるで飼い猫のよう・・・

2018-0817-8478.jpg
涼しくなったせいかテンションが高いハテナ

2018-0818-8774.jpg


2018.08.17 15:32|祇園閣
2018-0817-8607.jpg
ネットを検索していて見つけた祇園閣・・・普段は公開されていないけれど今年は9月30日まで公開。
早速見に行った・・・
祇園閣・・・おじさんが子供の頃(1945年~1952年)ここはGHQ(連合国占領軍)に接収されていた。
余談ですが、1945年から1952年までは日本に政府が存在せず、連合国軍=GHQの支配下にあった。
当然ですが警察も自衛隊もなく、MP=軍警察が治安の維持にあたっていた。
円山公園から南へ行くと円山音楽堂西側の道を右折して坂を下った所が入口。

2018-0817-8609.jpg
イースター(復活祭)の時、GHQから近所の子供が招待されて遊びに行った・・・

2018-0817-8625.jpg
おじさんの実家はこの祇園閣の道路の斜め向かいにあった・・・
当時、祇園閣の下は芝生の庭になっていて、芝生の中に隠されている玉子をアメリカの子ども達と探す遊びだった。

2018-0817-8643.jpg
階段通路の内部
パンフレットによるとここは元財閥・大倉八郎男爵の別荘で、昭和3年(1928年)に建設された。
塔の高さは36m。内部の壁画は昭和63年(1988年)中国敦煌の壁画を模写したもの。
今は浄土宗のお寺・・・大雲院の所有になっている。

2018-0817-8687.jpg
塔の上からの眺め・・・比叡山と手前に知恩院が見える。画面中央の赤い鳥居は平安神宮。

2018-0817-8691.jpg
八坂の五重の塔が見える

2018-0817-8707.jpg


2018-0817-8726.jpg
高台寺霊山観音

2018-0817-8756.jpg
展望台への階段の裏側

2018-0817-8775.jpg
通路にある壁画

2018.08.17 09:04|シロ
2018-0817-8424.jpg
今朝の僕

2018-0817-8430.jpg
北の高気圧が張り出して、久しぶりのさわやかな朝・・・気温24℃

2018-0817-8431.jpg
気持ちいいよ・・・

2018-0817-8415.jpg
美味しい物食べて(朝から「ちゅーる」)、ウトウトする僕・・・

2018.08.16 21:05|未分類

大文字 送り火

2018-0816-8512.jpg


2018-0816-8541.jpg


2018-0816-8564.jpg


2018-0816-8492.jpg
今日の僕

2018-0816-8482.jpg
クロとニャアニャ

2018.08.16 07:25|未分類

アメリカ軍占領下の日本
2018.08.16 00:03|未分類

太平洋戦争
2018.08.15 23:32|未分類

ベトナム戦争の最後 サイゴン陥落
2018.08.15 19:16|未分類

敗戦(終戦)記念日におじさんが思い出すもの・・・大人になってから戦地に駐在した町
620-sinai33.jpg
イスラエル軍の砲撃を受けた建物・・・機関銃と長距離砲の音がする日常・・・夜間は花火を見ているようだった・・・

620-sinai07.jpg
貨車の向こうにゴラン高原が見える・・・シナイ半島・・・このあたりは世界有数の地雷原

620-SUEZ-DOR.jpg
灯火管制中の町スエズ・・・シャリアゲーシュ(軍用道路)

620-s01-14.jpg
灯火管制で夜間無灯火で高速走行を余儀なくされた道路・・・無灯火の戦車に衝突して亡くなった日本人も・・・

620-s01-17.jpg
後にスエズ運河沿いの軍用道路を走るようになった・・・

620-s01-13.jpg
砲撃された給水塔・・・戦車のキャタピラの音で夕暮れを迎える・・・砂漠から数百両の戦車が町に帰ってくる・・・

2018.08.15 18:40|鴨川の猫
2018-0815-8481.jpg
今朝の僕

2018-0815-8467.jpg


2018-0815-8476.jpg
ニャアニャとクロ

2018.08.14 18:41|三千院

三千院 万灯会
2018.08.14 09:26|シロ
2018-0814-8391.jpg
今朝の僕・・・午前9時で30℃・・・すぐにおうちへ

2018.08.13 21:53|シロ
2018-0813-8389.jpg
今朝の僕

2018-0813-8382.jpg
今日も午後から37℃越え・・・

2018-0813-8431.jpg
激しい夕立・・・

2018.08.12 20:34|三千院
2018-0812-8372.jpg
三千院 万灯会 まんとうえ

2018-0812-8298.jpg


2018.08.10 18:39|通りゃんせ
2018-0810-8181.jpg
猫好きにはたまらない一品

2018-0810-8160.jpg
三度の食事が楽しくなる猫皿

2018-0810-8159.jpg
猫好きにおすすめの猫カップ

2018-0810-8171.jpg
幸運を招く・・・ちょっと欲張りな、まねき猫

2018.08.10 18:13|哲学の猫
2018-0810-7925.jpg
今朝の哲学の道の猫たち・・・食事中のシロ、ハチ、ハテナ

2018-0810-7945.jpg
ハチ

2018-0810-7951.jpg
シロ

2018-0810-7994.jpg
ごちそうさま・・・

2018-0810-8063.jpg
これから水を飲むところ・・・

2018-0810-8099.jpg
今日は蒸し暑いよ・・・

2018-0810-8103.jpg



2018.08.09 21:00|シロ
2018-0809-8342.jpg
今朝の僕

2018-0809-8344.jpg
朝ごはんを食べるとベランダでうたた寝・・・僕の楽しみ

2018-0809-8347.jpg
シロがうたた寝をしている間のおじさんの楽しみ・・・「通りゃんせ」のグリーンティとごちそうになった城陽のイチジク

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
1178s.jpgホームページ
shironeko2018.jpgスライドショー古都の桜
sanzenin-sakura.jpg三千院のホームページ
s6-9921.jpg通りゃんせ
2017-0507-7445.jpg2017.5.7 哲学の猫シロ・光雲寺
2017-0506-7259.jpg2017.5.6 哲学の猫シロ・バンザイ
2017-0412-0697.jpg2017.4.12 哲学の道のシロとお花見
2017-0410-0248.jpg2017.4.10 シロのお花見
rojineko-0823.jpg 2016.8.23 路地猫VIDEO
*
shiro1700.jpg 2016.5.12 シロ入浴VIDEO
*
roji2050.jpg 2016.1.22 路地の猫
*
2015-0703s.jpg 2015.7.3 チビとチャチャの散歩
*

s3-2014-0918--shiro4662.jpg 2014.09.18 シロ
*
プロフィール

balcanico

Author:balcanico
僕の名前は「シロ」・・・野良猫経験10数年の僕・・・・2011年の夏頃から毎日おじさんと遊ぶようになった。2013年10月にケガをして、おじさんに病院に連れて行ってもらったのがきっかけで、おじさんの家に同居。好きなこと・・お風呂で泳ぐのとベランダから鴨川の風景をながめること。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR


s3-2114.jpg 2013.9.6
0804-8883.jpg 2013.8.4
s3-20130720-6899.jpg 2013.7.20
s3-20130717-5172.jpg 2013.7.17
s3-20130504-6330.jpg 2013.5.4
veneziabotan.jpg sanmarukohirobanoyuyake.jpg botan-dobrovnik.jpg dubrovniknoneko.jpg budvanoneko.jpg kotornoneko.jpg korculanoneko.jpg botan-balkan.jpg murano-caffe.jpg murano-caffe.jpg kuroachiago-n.jpg itariago.jpg furansugo.jpg arabiago.jpg kukou-n.jpg
Croatia Hvar Video 1 hvar-02s.jpg
Croatia Hvar Video 2 havar-03s.jpg
Croatia Rovinj Video rovinj.jpg
ooi-higai-map.jpg 画像をクリックすると拡大
大飯町空間放射線量
-------------- 福井大震災・・・昭和23年6月28日発生(1948年)福井は壊滅状態になった --------------
ooigenpatsu.jpg siyouzumikakunenryo.gif画像をクリックすると拡大
原発敷地内に保管されている使用済核燃料・・大飯原発は1400トン・・・最終の捨場が決まっていない・・・・
地震などで電源が切れると冷却装置が止まって核爆発を起こす危険なもの・・・・・
大飯原発の原子炉は、加圧水型軽水炉と呼ばれるタイプ。沸騰水型軽水炉の福島原発と違い、内部にたまった蒸気を排出するベント装置がなく、事故で圧力が高まれば、爆発する危険性が指摘されている。 「沸騰水型は格納容器内に窒素を封入して水素爆発を抑えています。しかし、加圧水型は格納容器が大きく、爆発の危険が少ない――として窒素が封入されていません。このため、(事故で冷却機能が失われて)水素が発生すれば、空気と反応して爆発し、格納容器は修復できないほど壊れる可能性があるのです」(東大名誉教授の井野博満氏)
爆発したら福井県民は全員被爆する。近県の滋賀県、京都府なども無事ではない。それよりも琵琶湖が放射能で汚染され、 事実上、関西全域は居住不可能になる。
fukushima-tepco-20130823.jpg お手上げ状態の福島原発 増え続ける放射能汚染水 一企業、一国家の手に負えない事態、国際機関に救済を。・・ このままではいずれ東日本を放棄することに・・・
http://rt.com/news/fukushima-international-iaea-leak-866/
*********************************** <原発事故が発生したら、すぐ避難・・・原発から80Km以上離れましょう・・・・> <大手メディアは情報を隠蔽するので海外メディアや外国大使館の情報を確認しましょう!> <近所から外国人がいなくなったら最悪の事態が起こっている・・・・・3.11の経験> ***********************************
ヨーロッパで使われているFirfox
本当に危なかった 3月15日
原発もはや制御不能 3月15日
3月11日までは、私も考えていなかった・・・吉田調書
映画A2-B-C 福島被爆の現状
2015年東京の放射能
【福島第1原発事故 5年目の真実】
「日本政府はこれだけしかできないのか」…米国務省調整官はこう不安を抱いた 80キロ退避勧告経緯
 NRCが「80キロ退避勧告」に転じたのは3月16日朝。福島原発4号機の使用済み核燃料プールが崩壊したとの情報が入った直後で、2号機の原子炉で放射線を閉じ込める能力が失われた可能性もあった。  ヤツコ氏はこれに加え、最悪のシナリオのシミュレーションや原発から北西に40〜48キロの地域で高い放射線量が測定されたことを「80キロ退避」を決断した理由に挙げた。  4号機のプール崩壊の情報は後に間違いだったことが判明。しかし、「それはひとつの要素で決定的なものではなかった」とし、退避勧告の規模を修正する必要はなかったとした。「80キロ退避」が日本政府の信頼を損ねたと批判されることについては、「日本政府への信頼は原発事故が起きたその日のうちに失われていた」と語気を強めて反論。事故を防げなかった日本政府や東京電力の対応の甘さを厳しく批判した。  
【用語解説】
50マイル退避勧告 福島第1原発事故の発生から5日後の米東部時間2011(平成23)年3月16日、米国が日本在住の米国人を対象に発出した原発の半径50マイル(約80キロ)圏内からの退避勧告。当時、日本政府は原発から半径20キロ圏内の退避を勧告しており、日米の格差が議論を呼んだ。